minimum universe | home | gallery | mobile | profile | contact | links | blog | Instagram |

2017年08月09日

macOS Sierra

picture397.jpg今日は本当に暑いですね。
午前中に買い物のために外に出たのですが、すぐに家に逃げ帰る羽目になりましたヨ。

そうそう、今更ながらアニメ映画の「君の名は。」を観ました。
男女が入れ替わる以外、どのようなお話なのか知らなかったので、後半の展開に驚きましたよ。
その昔「終りに見た街」という、現代人が第2次世界大戦の終戦間際にタイムスリップするというドラマがありました(山田太一が脚本だったかな?)。
とても悲しい結末のドラマで、しばらく落ち込みましたヨ。
個人的には「君の名は。」みたいな結末のほうが好きだな。

というわけで「macOS Sierra」。

現在、使用しているMacのOSは一つ前の「OS X El Capitan」なのですね。

「OS X El Capitan」で何一つ不満はないけれど、新しいOSがリリースされると、基本的に過去のOSはダウンロード出来なくなるのですヨ。

が、一度でもインストールすると、「App Store」の購入済み項目から、いつでも過去のOSをインストール出来るようになるのですね。

秋には時期OSの「macOS High Sierra」がリリース予定ということで、とりあえず、いつでも「macOS Sierra」をダウンロード、インストール出来る状態にするため外付けHDDにインストールしました(30分ほどでインストール完了!)。

早速、外付けHDDにインストールした「macOS Sierra」を起動!
簡単な操作してみたけれど、特に問題なさそうです。

あ、そうそう、「macOS Sierra」ではAdobe CS6が起動しないといった話があったけれど、調べてみたところ、JAVAの項目を変更することで普通に動くそうです。

「macOS High Sierra」のパブリックベータ版を入れた方のブログを読むと、「macOS High Sierra」でもAdobe CS6が動くとの話がありますね。
posted by michi at 15:57 | Comment(0) | computer

2017年04月22日

Illustratorのスペースキーが効かない

picture385.jpg昨日の夜はお仕事の打ち上げに行ってきました。
京料理をいただきましたヨ。どの料理もとっても美味しかったです。
いろいろな話も出来たので楽しかったな。

というわけで、Illustratorのスペースキーが効かなくなる話。

OSXをEl Capitanにアップデートしてから、たま〜にIllustratorのスペースキーで「手のひらツール」のショートカットが使えなくなることがあったのですね。

使えなくなってはじめて分かるのですが、スペースキーの「手のひらツール」って、かなり使っているのですよ。
無意識にスペースキーを使ってしまって、その度に「あっ!」ってなってしまうのですよね。

Illustratorを再起動しても症状は改善しないので、最終的にMacを再起動するという面倒な方法で対処していました。

でも、思い出してみると、Safariのブラウザでしばらくネットを観た後にIllustratorに戻ると、スペースキーの「手のひらツール」が効かなくなることが多いことに気付いたのですよ。

試しにSafariを終了すると、その後は「手のひらツール」が普通に使えるようになった!

たぶん、SafariとIllustratorで何かが干渉してしまうのですかね?

とにかく無事に問題が解決して良かったです。わーい。
posted by michi at 15:22 | Comment(0) | computer

2017年02月08日

MDの音楽をMacに保存

picture379.jpg先週末、学生時代の友人と会いましたよ。
電話ではたま〜に話すことはあったのですが、直接会うのは久しぶり。
懐かしいことなどいろいろと話しましたが、とにかく元気そうで良かったです。

一昨日は仕事の打ち合わせ。
かな〜り前にお仕事をした方で、その後は年賀状だけのやり取りとなっていましたが、またこうやって一緒にお仕事が出来るのは、とても嬉しいですね。

というわけで、MDの音楽をMacに保存。

その昔、MDに音楽を録音して聴いていました。
プラスチックのケースに入った小さなディスクの形が好きだったのですが、MP3プレーヤーの登場であっという間に市場から姿を消してしまいましたね。

MP3もだけど、PCを使ってCD-Rにも簡単に音楽を記録出来ちゃうんですもんね。
そりゃ、MD消えちゃいますよ。

せめてパソコンの記録媒体としても使えたら、もう少し長く生きられたかな?
いや、大容量のUSBメモリなんかも出てくるし、どの道、生き残るのは難しそうかも…。

僕もiPodの登場後、すぐにiPodに乗り換えたけれど、ちょこっと困るのがMDにしか録音していない音源のMacへの移行方法(この際、音質は気にしない)。

ずっと放置したままだったけれど、先日ネットで調べてみたら、使用しているMac miniの背面の「オーディオ入力」とMDプレーヤーの「オーディオ出力」とをラインケーブル(100円ショップなどでも売られています)を接続。
QuickTimeアプリを立ち上げて「新規オーディオ収録」を使えば簡単に録音出来たのですね。

↑の写真はKenwoodのポータブルMDレコーダー。
これ単体で録音まで出来ちゃうという優れもの(光デジタル端子も搭載されていたので、録音の時にとっても便利でした)。

長いこと使っていなかったけれど、ちゃんと再生が出来ました。
でも試しに録音してみたら録音は出来なかった…!

ヘッドが汚れているのかもしれないので、とりあえずAmazonでMDヘッドクリーナーを検索したら、今はどこのメーカーも販売はしていなくて、未開封品がプレミア価格で売られている…!

MDクリーナーを買うのも大変な状況に驚きました。
久しぶりにMDを触っていて、なんだか中古のKenwood K'sのMDデッキを購入してしまいそうな衝動に駆られていたけれど、これは考え直したほうが良いかも…。

話が横道にいってしまったけれど、無事にQuickTimeを使って音源を移動出来ましたヨ。わーい。
早速、iTunesへ保存して聴いています。
posted by michi at 19:46 | Comment(0) | computer

2016年09月21日

TOSHIBA dynabook Tab VT484/23K

picture349.jpgここのところ涼しくなっていますね。

少し前まで開催していたパラリンピックをテレビでちょこちょこっと観ていましたヨ。
個人的には目隠しをしつつ、ボールを転がしてゴールに狙う「ゴールボール」が面白かったな。
この競技、もっとバンバンと得点が入ると思っていたけれど、その逆なのですね。
延長戦でも決着がつかない場合、1対1の対決になるのですが、これがとっても面白いです。

というわけで「TOSHIBA dynabook Tab VT484/23K」。

少し前、中古PCやスマートフォンなどを販売する「じゃんぱら」さんのサイトを見ていたら、東芝さんの「Windows 8.1」OSを搭載する8インチタブレット(充電アダプタとOffice無し)が7,980円で売られていたのですね。

充電アダプタは家にあるものでなんとかなりそうだし、8インチタブレットも欲しかったので、とりあえず捕獲!

VT484の到着後、家にある充電アダプタで充電してみたところ、充電出来ないことはないけれど、ちゃんと充電が出来ない…!

VT484の充電出来るお値段低めのサードパーティ製の充電アダプタをネットで検索したりもしましたが、悩んだ末、結局、東芝ダイレクトにて純正充電アダプターを購入(お値段3,880円)。

本体7,980円+充電アダプタ3,880円の値段だったら、Amazonマーケットプレイスなんかでも普通に買えちゃいましたね。うはは。

とにかく、ちゃんと充電出来るようになりましたヨ。

androidタブレットやiOS搭載のiPadなどスマートフォンやタブレットに特化したOSではなく、「Windows 8.1」OSを搭載しているということで、もっと動作が遅いと想像していたけれど、さくさくと動きますね。
バッテリーの持ちも悪くはないです。

でも、普通のWindows OSなので、android OSやiOSのタブレットしか使ったことがない方はものすごく戸惑うかも。
PCと同じWindowsアプリが使えるのが利点だけどね。

とりあえず、ライセンスを所有している「Adobe Illustrator CS4」と「Adobe Photoshop elements 9.0」をインストールしてみました。

IllustratorもPhotoshop elementsも普通に動きますね!
もちろん、タッチパネルでの操作には対応していないので、マウスは必要ですが。

あと、数値入力などスクリーンキーボードでもなんとかなるけれど、やっぱり物理的なキーボードもあったほうが便利ですかね。

「iPad」も、Mac OSXが動くようになると面白そうだなぁ。
posted by michi at 15:12 | Comment(0) | computer

2016年08月24日

iCloudメール

picture347.jpgAppleのクラウドサービス「iCloud」は全く使用していなかったのですが、先日、「@icloud.com」のメールアドレスが無料でもらえるということを知りました。

このようなメールサービスをやっていたのですね。
Apple製品を使用しているのに、今まで全く知りませんでしたヨ。

iOS標準の「メール」アプリでプッシュ通知が受けられたり、最大3つまでの「エイリアス」を設定できたりと便利そうなので、早速、取得してみました。

案の定、最初に取得したかったアドレスは無理だったけれど、3つ目の候補のアドレスを無事に取得!

現在、仕事のメールをGmailに転送設定をしてスマートフォンなどのモバイル端末で確認出来るようにしているのですね。

Xperia標準メールアプリでもプッシュ通知が出来るそうなので、この際「@icloud.com」に乗り換えようかと思いつつ、Gmailの良いところは迷惑メールの判定。

お仕事で使用しているメールアドレス宛てに来た迷惑メールが迷惑メール判定されず、たま〜に普通に受信されてしまうのですが、転送先のGmailのほうではキッチリと迷惑メール判定されているのですね。

「@icloud.com」はどのくらいの優秀なんだろう?
posted by michi at 17:31 | Comment(0) | computer

2016年07月20日

Cyberduck

picture340.jpgここのところ、「ポケモンGO」がアメリカなどで大流行のニュースを見かけますね。
日本での発売はまだとのことですが、僕もちょこっと遊んでみたくなりましたヨ。
でも、僕のスマートフォンは古い機種なので、アプリが対応していない気がする…。
いや、仮に対応していたとしても、動きがものすご〜く遅いような気もする…。

というわけで「Cyberduck」。

先日のブログで書いたように、動かなくなったMac miniから新しいMac miniにSSDを移植したのですね。

何も問題がないと思っていたら、Webページにデータを送るFTPクライアントアプリ「Fetch」を立ち上げようとすると、登録番号を入れて下さいとのダイアログが出るようになりました。

とりあえず番号を入れようと思いつつ、困ったことに登録番号がどこにあるのか分からないのですよ。

「Fetch」の購入自体が随分前の話で、登録番号がメールで送られてきたのか、封書で送られてきたのか憶えていない…!メモもしていない…。

それほど高い値段のアプリではないので、再度購入しても良いけれど、購入後に登録番号が見つかった!という事態になりそうな予感もあるのですね。

どうしようかと思いつつ、とりあえず昔からちょこっと気になっていた無料のFTPクライアントアプリ「Cyberduck」を使ってみましたヨ。

Cyberduck↓
https://cyberduck.io

動作はキビキビとは動かないけれど、「Fetch」もOSを10.11にしてから動作がキビキビとしていなかったし、自分のWebサイト用に使うだけなので、このまま「Cyberduck」でも問題はないかな?
posted by michi at 16:38 | Comment(0) | computer

2016年07月11日

Mac miniが壊れた!

picture338.jpg少し前の朝、いつのもように使用している「Mac mini (Mid 2011)」を起動したところ、起動画面に縦の線が出たままの状態になってしまったのですね(しかも本体がかなりの熱さになってる!)。

昨日の夜は何も問題なかったのに!と泣きそうになりつつ、とりあえず、PRAMをクリアや外付けHDDに保存してあるOSXから起動してみたものの、状況は変わらないのですよ。

それらのことから判断しても、内蔵SSDではなく、ビデオカードやビデオチップの問題ぽいですよね。

とりあえず、内蔵SSDを「Mac mini」から取り出して、外付けHDDのケースに装着、以前に使用していたCore 2 Duoの「Mac mini」で起動してみたところ、無事に起動!

Core 2 Duoでも、外付けとはいえSSDからの起動ならば十分な速度が出ますね。

その日に送らなければいけないイラストデータは、Core 2 Duoの「Mac mini」から無事に送ることが出来ました。

ホッとしつつ、新しい「Mac mini」を買わなければいけないのですが、一つだけ問題が。

現行の「Mac mini」はメモリやHDDの交換などが出来なくなってしまっているのですよ。

メモリの増設やHDDの交換などをするためには、Appleストアにてカスタム購入する以外に方法がないんです。

それらのことを含めて色々と悩みつつ、ソフマップにて中古の「Mac mini (Late 2012)」を購入しましたヨ。

購入した「Mac mini (Late 2012)」に、使用していた「Mac mini (Mid 2011)」のメモリ8GBx2とSSDを移植。

以前にSSDの換装を経験済みなので、短時間で使用していたそのままの環境を作ることが出来ました。

そうそう、一つだけ気付いたことがあって、起動しなくなった「Mac mini (Mid 2011)」を触るとかなりの熱があったのですね。

普段はあんまり本体を触ったりしなかったけれど、いつの頃からか、触るとちょっと熱い…という感じもあったのですよ。

そんなものだろうと思っていたけれど、「Mac mini (Late 2012)」は、そちらと比べて熱さがないのですよ。
もうホント、ちょこっと暖かい?くらい。

もしかしたら、「Mac mini (Mid 2011)」のボードに以前から問題があったのかもしれませんね。
posted by michi at 17:36 | Comment(0) | computer

2016年04月21日

Mac mini (Mid 2011)をSSD化

picture330.jpg以前のブログで書いたように、2ヶ月ほど前にMac OSを「OS X Lion‎」から「OS X El Capitan‎」にアップグレードしたのですね。

「Adobe Illustrator CS6」や「Adobe Photoshop CS6」などは問題なく使用出来ているけれど、標準のメールアプリ「Mail.app」がとにかく重いんですよ。

何故、メールのアプリがこんなに重いのか…?と困惑しつつ、この際、内蔵HDDをSSDに交換したら速くなるかも…と、SSDをネットで調べてみたら、今は随分とSSDのお値段も安くなっているのですね。

SSDが登場した当初は、HDDに比べて寿命が短いなどと言われていたけれど、今は技術が向上してHDDよりも寿命が長いといった話もあるのですよ。

内蔵HDDも丸5年使用しているし、そろそろ交換したほうが良いかもしれません。
といったわけで、SSDを購入!
購入したのは「Transcend」の512GB 2.5インチSSD。
http://jp.transcend-info.com/products/No-631

内蔵HDDからSSDにOSXのクローンを作成するため、外付けSSD/HDDケースも購入。
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001002270038/

Mac miniを分解するには、T8とT6のトルクスドライバーが必要なので、そちらも購入。
トラスコ中山 TRUSCO THR-8H [ヘックスローブレンチ T8H]
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001002038812/

トラスコ中山 TRUSCO THR-6H [ヘックスローブレンチ T6H]
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001002038810/

Mac miniのSSD化については↓のブログを参考にしましたヨ。
http://sekinesan.ddo.jp/~sekine/wordpress/2014/02/14/5529

↑のブログでも書かれているように、SSDを外付けのケースに入れて、まずは内蔵HDDからSSDにクローンを作成(3時間くらい掛かりました)。

その後にMac miniを分解!
ネジの数も少ないので、分解の難易度自体はそれほど高くはないけれど、一番気をつけるところは、基盤に付いている小さな接続コネクタを忘れずにやさしく外すこと。
付けたまま部品を外すと、コネクタから配線が外れてしまったりと面倒なことになりそうです。

あと、分解して驚くのが埃がすごいんですよ。
とりあえず、5年分の埃を掃除をしつつHDDからSSDに交換しました(↑の写真はSSD換装後の組み立ての途中)

組み立て完了後、何故か起動しない…!などといった事態を想像してドキドキしつつMac miniを起動!

無事に起動!これが驚くほど速い!
OSの起動も速ければ、「Adobe Illustrator CS6」や「Adobe Photoshop CS6」もとにかく速い!
心配していた「Mail.app」の起動も通常操作も速くなりました。わーい。

まだまだ、Mac mini (Mid 2011)を使い続けられそうですヨ。
posted by michi at 18:23 | Comment(0) | computer
| Home | Gallery | Mobile | Profile | Contact | Links | Blog |


当サイトで使用している画像の無断転載・複製などの行為は固く禁じます。
Copyright (c) michiaki yasuda All Right Reserved.

rss RSS - facebook Facebook - behance Behance - Instagram Instagram