minimum universe/ミニマムユニヴァース twitter instagram
| home | gallery | mobile | profile | contact | links | blog |

2017年05月03日

厳選漢字ジグザグ120問 VOL.10

picture387.jpg一週間ほど前、Amazonのほしい物リストを見たところ、急激に価格の下がっている商品がいくつかあったのですね。
価格の下がっているのはマーケットプレイスの商品なのですが、評価を見てみると、新規の出店だったり、数年前に評価されたまま現在の評価はないお店ばかりなのですよ。

小躍りしつつ購入しようと思ったけれど、なんだかあやしいので調べてみました。

アマゾン アカウント乗っ取り被害相次ぐ 勝手に出品↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170428

ああ、アカウントの乗っ取りがあったのですね。
なんだか恐ろしいので、パスワードの変更と登録したクレジットカードの情報を消去しましたヨ。

先程、ほしい物リストを見たところ、価格は以前の状態に戻っているけれど、マーケットプレイスで購入するときは気をつけてくださいね。

というわけで、ちょこっと宣伝!

表紙を担当しているメディアソフトさま発行の漢字パズル誌「厳選漢字ジグザグ120問 VOL.10」が発売されました。

今回は梅雨を含む時期の号ということで、雨が上がったことを喜んでいる動物さんたちのイラストとなっています。
傘や長靴、紫陽花、カエルさん、カタツムリさんといった、梅雨関連のものを沢山入れましたヨ。

個人的に、てるてる坊主を見せあっているゾウさんとリスさんがお気に入りです。

僕も子供の頃にてるてる坊主を作ったことがあるのですが、そもそも、てるてる坊主ってなんなのですかね?
由来を調べてみたところ、2つの説がありましたヨ。

ひとつは昔の日本の話。
とある場所で雨が止まずに困っていたので、お坊さんに雨が止むようにお願いしたそうです。
ところが、雨が止むことはなく、お坊さんは首をはねられてしまったとか。
そのはねられたお坊さんの首を布にくるんで吊るしたところ、雨が止んで晴れた!
そこから、てるてる坊主が広まったという、なんとも恐ろしい説。

もうひとつは中国から伝わったというもの。
紙を切って作った「掃晴娘」という手にほうきを持った娘さんで、雨が続いたときに軒先などに「掃晴娘」を吊るすと、空を掃いて晴れにしてくれるのですって。
その「掃晴娘」が日本で変化して、てるてる坊主になったという説。
どちらかというと、この中国から伝わった説のほうが信憑性がありますかね?

かなり話が横道に逸れましたが、今回のVOL.10もとても面白い漢字の問題がいっぱいですので、ゴールデンウィークにぜひ遊んで下さいね!

厳選漢字ジグザグ120問 Vol.10↓
http://www.media-soft.biz/book/b284914.html
posted by michi at 12:38 | Comment(0) | illustration
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 [必須入力]

メール

URL

コメント [必須入力]

| Home | Gallery | Mobile | Profile | Contact | Links | Blog |


当サイトで使用している画像の無断転載・複製などの行為は固く禁じます。
Copyright (c) michiaki yasuda All Right Reserved.

rss RSS - behance Behance - Instagram Instagram