minimum universe | home | gallery | mobile | profile | contact | links | blog | Instagram |

2017年07月29日

ポケモン キーボード

picture396.jpg今日も暑いですね。
でも、何日か涼しい日を挟んでいたので、ちょこっとラクですね。
8月も涼しい日があるパターンだといいな。

昨日はテレビで放送していた「ジュラシック・パーク」を久しぶりに観ました。
あらためて、とっても面白くて素敵な映画ですね。

この映画にも登場するティラノサウルス、今も続々と新説が出ていますね。
親子の集団で狩をしていた説や、死体を漁るスカベンジャー説、全身が羽毛で覆われていた説なんかを聞いた時は、なんだか非常にガッカリとしましたよ。

いや、ガッカリしつつも新しい説にはワクワクもする気持ちもあるけれど、ティラノサウルスのイメージは、やっぱり、この映画の一匹狼的な感じが一番好きだな。

というわけで、ポケモン キーボード。

ニンテンドーDS用のタイピングソフト「バトル&ゲット ポケモンタイピングDS」に付属しているBluetooth接続するキーボードなのですが、スマートフォンやタブレット、PC、Macなどにも接続出来ます。

評判が良いキーボードらしくて中古でもなかなかの値段のするけれど、箱無しのものが格安で売られていたので、今更ながらポケモン キーボードをゲットしましたヨ。

早速、使用している「Xperia X Performance」と接続!
少し前からはじめたInstagramはMacからも投稿出来れば良いのですが、スマートフォンからしか投稿出来ないのですね。

スマートフォンでの文字入力が苦手で、文字入力がとってもモタモタっとしていたけれど、キーボードを使用することで文字入力が速くなりましたよ。

このキーボードの大きさは横幅が26cmくらいの小さめなサイズですが、非常に打ちやすいですね。
posted by michi at 15:02 | Comment(0) | mobile

2017年07月22日

1987→ / スピッツ

picture395.jpg先月からお仕事がバタバタっとしていましたが、このペースでいけば、なんとか終わりそうです。

そうそう、少し前に本田圭佑の移籍先がメキシコリーグのパチューカに決まりましたね。
もう少し早く、ACミランから他のチームに移籍したら良かったのに!と思いつつ、メキシコでの活躍を楽しみにしてます。

というわけで、スピッツの「1987→」。

この曲、7月にスピッツのシングルコレクション集「CYCLE HIT 2006-2017」の中に収録されている新曲3曲のうちの1曲。

YouTubeにフルバージョンのPVがあるのですが、曲はもちろんのこと、映像もホント素敵!
https://www.youtube.com/watch?v=SalC2mBb1QQ

1987年から現在までの思いを歌詞にしているシンプルな楽曲だけれど、不思議な感動がありますね。なんだか泣きそうになる。
ロックなモードのスピッツ大好き!

ついでに、いつの間にか出ていた草野マサムネ単独の曲「水中メガネ」もiTunes Storeで購入。

もともと、随分昔に「Chappie」という企画ものCDに提供された、作曲が草野マサムネ、作詞が松本隆という、なんとも異色な組み合わせの曲のセルフカバー(作詞が松本隆の曲では、薬師丸ひろ子の「探偵物語」がとても好き)。

女性が歌うことを想定した歌詞だと思うけれど、草野マサムネが歌っても全く違和感がないですね。

Chappie 「水中メガネ」
https://www.youtube.com/watch?v=hQ2j_lvD8vo

草野マサムネ「水中メガネ」
https://www.youtube.com/watch?v=i4ZK3_WPSLA
posted by michi at 15:56 | Comment(0) | music

2017年07月19日

ジョージ・A・ロメロ

picture394.jpg今日は比較的に涼しいですね。
でも、ちょこっと外に出たら汗だらけになりましたヨ。

今月の16日に映画監督のジョージ・A・ロメロさんが亡くなりましたね。

ロメロさんの制作した代表的な映画はゾンビものなのですが、60年代に制作の「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」、70年代に制作の「ゾンビ」は本当に素晴らしい作品でした。

「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」の結末には驚いたし、「ゾンビ」のショッピングモールの独占は今でも憧れるもの。

80年代制作の「死霊のえじき」は閉鎖的でグロテスクな感じが増していて、↑の2作よりも少しだけ作品の評価は落ちるけれど、とても好きな作品です(ゾンビのバブさんが大好き!)。

00年代に制作された待望の新作「ランド・オブ・ザ・デッド」では、「死霊のえじき」で博士の死を悲しむゾンビのバブというキャラクターの延長線上にあるビッグ・ダディをはじめ、個性的で魅力的なゾンビが沢山登場しましたね。

この作品、人間的に描かれたゾンビと対比して、安易に人間のほうをゾンビ的に描いたかといえば、そんなこともなく、人間も魅力的に描かれていました。

「ランド・オブ・ザ・デッド」はロメロゾンビの終着地点として、とても良い映画だったんじゃないかな。

いや、その後もゾンビ発生の状況をあらためて描いた「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」、その続編的な「サバイバル・オブ・ザ・デッド」を制作していますが、ちょこっとパワーダウンしてしまっているかな?

でも(たとえ駄作であったとしても)作ってくれるだけで嬉しかったな。

ああ、あと1、2本新作を観たかった!

ジョージ・A・ロメロがぼくらに遺してくれたもの↓
https://wired.jp/2017/07/18/rip-george-a-romero/
posted by michi at 16:50 | Comment(0) | movie

2017年07月15日

スティーブ・ジョブズ 6巻 / ヤマザキマリ

picture393.jpgこのところ夜も暑くなってきましたね。

3日前の夜、クーラーのタイマーを2時間にセットして寝たところ、クーラーが切れた後、暑さで起きてしまいましたヨ。

以前にこのブログでも書きましたが、ソニーの電子書籍端末「Sony Reader」を使用しているのですね。

そのソニーの電子書籍端末「Sony Reader」の端末販売が随分前に撤退して、今年の5月には「Sony Reader」用の電子書籍ストアが閉鎖となりました。

現在、パソコンから電子書籍を購入することで、「Sony Reader」に電子書籍をダウンロードすることが出来るのですが、このままソニーの電子書籍ストア自体が閉鎖してしまわないかと、ちょこっと不安…。

Amazonの電子書籍端末「Kindle」は新機種も出ているのですよね。
ああ、羨ましい!

というわけで、ヤマザキマリのスティーブ・ジョブズ 6巻。
Kindleの誘惑に負けそうになりつつ、ソニーの電子書籍ストアで購入しましたヨ。

今回の6巻は完結編です。

5巻の続きの初代iMacから、iPod、iPhone、iPadまでのお話となっている6巻ですが、あらためて、この頃のAppleの出した製品は魅力的ですね。

G4 Cubeやスタンド式のG4 iMacなど、新製品が出る度にワクワクしたもの。

でも、iPodが出たときは、あまりピンとこなかったな…。なんだかよく分からない製品といった印象だったし、単純に初期のiPodは値段も高かった!

あと、やっぱりというか、Mac miniのエピソードが全くなかった…!

個人的に他の製品に負けないくらいMac miniも魅力的な製品だと思うのですが、スティーブ・ジョブズが語られる時、Mac miniの話は出ることがないのですよね。
posted by michi at 15:29 | Comment(2) | book

2017年07月08日

イヤーパッドを交換

picture392.jpg毎日、ホント暑いですね。もう、すっかりと夏ですね。

現在、BSのDlifeで「X-ファイル2016」が放送しています。
もちろん録画して観ているのですが、第3話の「トカゲ男の憂鬱」が非常に面白かった!

コメディ回のバカバカしい内容だけれど、個人的に「X-ファイル」全エピソードの中でも上位に入るお話だったな。
「トカゲ男」の走り方がとっても好きです。

というわけで、ヘッドフォンのイヤーパッドの交換。

随分と昔に購入した、SONY「MDR-710SL」のイヤーパッド(耳に当てるふわふわした部分)の革がボロボロになってしまったのですね。

この機会に新しいヘッドフォンを買おうかと思いつつ、「MDR-710SL」は小さく折りたためるタイプのヘッドフォンで、とっても便利なのですヨ。

とりあえず、互換のイヤーパッドをネットで検索してみたら、おおっ、「MDR-710SL」の互換イヤーパッドがAmazonで売られていました(4個入りでお値段1,500円ほど)。

交換用のイヤーパッドって、沢山売られているのですね。

早速、注文して、到着後にイヤーパッドを交換!
新品みたいになって、このヘッドフォンをまだまだ使えそうですよ。わーい。
posted by michi at 13:39 | Comment(0) | etc
| Home | Gallery | Mobile | Profile | Contact | Links | Blog |


当サイトで使用している画像の無断転載・複製などの行為は固く禁じます。
Copyright (c) michiaki yasuda All Right Reserved.

rss RSS - facebook Facebook - behance Behance - Instagram Instagram